コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初級シスアド しょきゅうしすあど

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

初級シスアド

システムエンジニアのようにシステムを作る側でなく、利用者の立場から社内・部署内の情報化促進を図るリーダーを育成する目的でもうけられた国家資格です。初級上級があり、初級は情報システムに関する知識を持ち、部署内の情報化を促進したり、問題解決を行えるレベルを求められる。春秋年2回の試験がある。問い合わせ先は、(財)日本情報処理開発協会情報処理技術者試験センター。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

初級シスアドの関連キーワードシステムエンジニアゴチック体IF関数千太郎

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android