初雷(読み)はつらい

精選版 日本国語大辞典の解説

はつ‐らい【初雷】

〘名〙 =はつかみなり(初雷)・春》
※俳諧・享和句帖‐三年(1803)一一月一八日「初雷やえぞの果迄御代の鐘」

はつ‐かみなり【初雷】

〘名〙 その年初めて鳴る雷。はつらい。
※俳諧・増山の井(1663)二月「はつがみなり 初稲びかり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android