コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

別尊 ベッソン

2件 の用語解説(別尊の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

べっ‐そん【別尊】

寺院で、本尊とは別に供養する尊像。
密教で、修法のために特別に勧請(かんじょう)される一尊。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

べっそん【別尊】

〘仏〙
寺院で供養している本尊以外の尊像。
修法を行う時、本尊とされる大日如来以外の曼荼羅内の一仏神。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

別尊の関連キーワード本尊餓鬼棚供養法捨身供養千仏供養八供花供養文殊会千人供養星供