コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

利き猪口 キキヂョク

デジタル大辞泉の解説

きき‐ぢょく【利き×猪口】

利き酒の際に用いる猪口(ちょく)。ふつう、小振りの湯のみ大の白地磁器で、酒の光沢を見るため底に青色の蛇の目模様がある。ききちょこ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ききぢょく【利き猪口】

利き酒のときに用いる猪口。純白の磁器で、底に青い蛇じやの目模様がある小振りの湯吞み風の杯が多く用いられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報