コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

利沢行夫 りざわ ゆきお

1件 の用語解説(利沢行夫の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

利沢行夫 りざわ-ゆきお

1931- 昭和後期-平成時代の文芸評論家。
昭和6年2月23日生まれ。42年「自己救済のイメージ大江健三郎論」で群像新人文学賞をうける。おもに戦後作家を論じ,著作に「光と翳りの季節―小川国夫の世界」「戦略としての隠喩」などがある。55年筑波大教授。栃木県出身。東京教育大卒。本名は幸雄。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

利沢行夫の関連キーワードドイツ映画ダイハツ三輪車第1号車(HA型)谷川岳井上財政満州事変南国太平記艾蕪パプストプラクネット球枕状構造

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone