コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

刻銘 コクメイ

大辞林 第三版の解説

こくめい【刻銘】

金属や石の器物に製作者の名などを刻むこと。また、その刻まれた文字。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

刻銘の関連キーワード伊福吉部徳足比売墓跡ヒルデスハイムの遺宝平和の礎(いしじ)マイナマティ遺跡中津川(岩手県)西明寺(滋賀県)カーンヘリー石窟是一(7代)インド系文字是一(初代)是一(3代)是一(2代)深大寺(寺)谷川士清墓宝慶寺石仏近江井関家漢山口大口神戸大空襲山口大口費薬師徳保

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

刻銘の関連情報