コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前田利同 まえだ としあつ

1件 の用語解説(前田利同の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

前田利同 まえだ-としあつ

1856-1921 幕末-大正時代の大名,華族。
安政3年6月27日生まれ。加賀金沢藩主前田斉泰(なりやす)の9男。前田利声(としかた)の養子となり,安政6年4歳で越中富山藩主前田家13代。戊辰(ぼしん)戦争では新政府について越後に派兵。明治4年パリ,ロンドンに留学。外務省につとめ,のち宮中顧問官。伯爵。大正10年12月23日死去。66歳。通称は稠松。号は渉園。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

前田利同の関連キーワードヴェナイトマードック安田善次郎フェン岩ダシュティーバンゼ小協商新教育モンゴル文学結城寅寿

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone