コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

剥離紙 はくりし

百科事典マイペディアの解説

剥離紙【はくりし】

ケイ素樹脂を片面または両面に塗った紙。粘着性物質を保護するのに使う。たとえば粘着テープや粘着ラベルの接着剤を塗った面に張り合わせておき,使用するときにはぎ取る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

剥離紙の関連キーワード掲示用粘着クリアタブクラフト紙ケイ素樹脂合成皮革

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android