コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

副交感神経遮断剤 ふくこうかんしんけいしゃだんざいparasympathetic blockers

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

副交感神経遮断剤
ふくこうかんしんけいしゃだんざい
parasympathetic blockers

抗コリン作動性薬物のこと。アセチルコリンは,アセチルコリン受容体と結合して涙液や消化液の分泌促進,平滑筋収縮,血管拡張,心拍数減少など,ムスカリン様作用を示すが,この作用と競合的に拮抗する薬剤である。アトロピンスコポラミンが代表的で,そのほかホマトロピン,メチルマトロピン,メチルスコポラミン,ブチルスコポラミンなど,合成によってつくられた多くのアトロピン代用薬がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android