消化液(読み)ショウカエキ

大辞林 第三版の解説

しょうかえき【消化液】

消化腺から消化管内に分泌され、摂取した食物を消化する液体。種々の消化酵素を含む。唾液・胃液・膵液すいえき・胆汁・腸液など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しょうか‐えき セウクヮ‥【消化液】

〘名〙 消化腺から消化管内に分泌され、消化作用を営む液体。各種の消化酵素を含む。分泌される場所によって、唾液(だえき)・膵液(すいえき)・胆液(たんえき)・腸液などという。〔人体の機能(1952)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ダイバーシティ

ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方のこと。 もとは、社会的マイノリティの就業機会拡大を意図して使われることが多かったが、現在は性別や人種の違いに限らず、年齢、性格、学歴、価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

消化液の関連情報