コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

副芽 フクガ

デジタル大辞泉の解説

ふく‐が【副芽】

葉の付け根に二つ以上の腋芽(えきが)があるとき、未発達のまま残る。他方の腋芽が損傷すれば枝に発達する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ふくが【副芽】

二個以上の腋芽えきがが生じた時、休眠芽となる方の芽。コゴメウツギ・ウリノキなどにみられる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

副芽の関連キーワードアマミテンナンショウテンナンショウ不定芽

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android