割賦(読み)カップ

デジタル大辞泉の解説

かっ‐ぷ【割賦】

代金を何回かに分けて支払うこと。また、そういう支払い方法。月賦・年賦の類。分割払い。→割賦(わっぷ)

わっ‐ぷ【割賦/割符】

《「わりふ」の音変化》
負債・代金などを月賦・年賦などで何回かに分割して支払うこと。かっぷ。
何回かに割り当てて配ること。配分。
「夫々に高にあはせて―いたすつもり」〈地獄楽日記〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かっぷ【割賦】

わっぷ【割賦】

〔「わりふ」の転〕
借金の返済・代金の支払いなどを月賦・年賦など、何回かに分けて行うこと。かっぷ。割賦償還。
割り当てること。配当。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の割賦の言及

【分散】より

…江戸時代における破産をさす語。割賦(割符)(わつぷ)ともいう。しばしば〈身代限(しんだいかぎり)〉と混同され,明治初年には両者が制度的に合体するが,江戸幕府法上は,裁判所による強制執行としての〈身代限〉と,債権者・債務者間の契約による〈分散〉とを,明確に区別している。…

※「割賦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

割賦の関連情報