コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

劉志丹 りゅうしたんLiú Zhì dān

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうしたん【劉志丹 Liú Zhì dān】

1903‐36
中国の革命家,遊撃戦争の戦士。陝西省保安県の生れ。別名景桂。1925年中国共産党に入党し黄埔軍官学校に入った。卒業後,西北国民革命軍内で活動。第2次国内革命戦争期,西北とくに郷里の陝北で革命運動,遊撃戦争を展開,紅軍の拡充とソビエト区の拡大に大きな貢献をした。32年紅軍第26軍軍長,35年秋紅軍第15軍団副団長兼参謀長となり,〈長征〉をなしとげた中央紅軍・党を延安に迎え入れたのちも,紅軍第28軍軍長,西北革命軍事委副主席など,紅軍のいくつもの要職を兼任した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

劉志丹の関連キーワードチータン(志丹)県高崗

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android