コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

劉暁波氏

1件 の用語解説(劉暁波氏の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

劉暁波氏

1955年、吉林省長春市生まれ。滞在先の米国から89年に帰国して天安門広場での民主化運動に合流。反革命罪などでたびたび投獄や強制労働の刑罰を受けた。2008年、中国共産党による一党独裁見直しや言論・宗教の自由などを求めた「08憲章」を起草した人権活動家。国家政権転覆扇動罪で有罪判決を受け、服役中の10年にノーベル平和賞を受賞した。現在も刑務所に収監されている。

(2012-10-12 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

劉暁波氏の関連キーワード吉林省万宝山事件劉賓雁吉林長春南湖公園長春電影城長春電影製作廠建国大学煕洽

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

劉暁波氏の関連情報