拘束(読み)コウソク

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)《「拘」はとらえる、「束」はしばる意》
思想・行動などの自由を制限すること。「時間に拘束される」
犯人や被告などの行動・自由を制限すること。「身柄拘束する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① とらえつなぐこと。自由を制限すること。
※史記抄(1477)一六「注に拘刻於守職之吏ぞとしたは、守職之吏どもをきりきざむ様にするほどに、此等にちゃうど拘束せらるるぞと云心なり」 〔晉書‐王許邁伝〕
② 犯人や被告が自由に行動できないようにすること。
※刑事訴訟法(明治二三年)(1890)一七七条「被告人は公廷に於て身体の拘束を受くることなし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

拘束の関連情報