コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤光員 かとう みつかず

2件 の用語解説(加藤光員の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤光員 かとう-みつかず

?-? 鎌倉時代の武将。
本拠は伊豆狩野荘(静岡県)。治承(じしょう)4年(1180)源頼朝の挙兵に父景員,弟景廉(かげかど)とともに参加。石橋山の戦いに敗れ一時甲斐(かい)(山梨県)にのがれたが,武田信義にしたがって駿河(するが)(静岡県)を攻め,橘遠茂(とおもち)を討つ。文治(ぶんじ)5年弟とともに頼朝の奥州攻めにしたがい,のち伊勢(いせ)(三重県)の平氏を追討。西面の武士として検非違使(けびいし)となった。通称は加藤太。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

加藤光員

生年:生没年不詳
鎌倉初期の武将。加藤太と称す。父は景員。治承4(1180)年父や弟景廉と共に源頼朝の挙兵に参加,石橋山の戦で敗れて甲斐に逃げ,のち武田氏と共に駿河に進み目代橘遠茂を討った。以後弟と共に転戦し,鎌倉幕府の有力御家人となった。伊勢国の豊田庄,池田別符,中跡庄の地頭職を持ち,伊勢神宮祭主大中臣能隆の家司でもあった。また西面武士として後鳥羽上皇に仕え,伊勢守・検非違使に任じられ,大夫判官と称した。承久の乱(1221)では京方に属したが,その活動を伝える史料は残っていない。所領の伊豆国狩野牧が没収されて弟景廉に与えられたこと,子の光兼が京方として殺されたことが知られるのみである。乱後まもなく死去したらしい。

(本郷和人)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の加藤光員の言及

【加藤氏】より

…(1)伊勢国の中世武家。藤原利仁流の末裔景貞(清)が伊勢に下向,祖となったという。津市,鈴鹿市に景貞伝承の地がある。その子景員,孫景廉・光員は源頼朝挙兵に参加,その後,光員は頼朝側近として,また1185年(文治1)平家家人上総介忠清を志摩国で捕縛,没官領の注進など当国統治にも活躍,朝明郡豊田荘など数ヵ所の地頭職を得,左衛門尉,伊勢守に任官している。1206年(建永1)当時,彼は西面の武士として後鳥羽院と,道前(みちのさき)政所職(神宮領朝明郡,員弁郡,三重郡)として大神宮と関係するなど複雑な関係を持った人物であった。…

※「加藤光員」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

加藤光員の関連キーワード柘植与一牧興相蝙蝠軒魚丸古瀬戸平太曽我祐成曽我時致加藤景員加藤景廉加藤太兵衛(1)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone