コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

橘遠茂 たちばなの とおもち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

橘遠茂 たちばなの-とおもち

?-1180 平安時代後期の武士。
平家の家人で,駿河(するが)(静岡県)の目代(もくだい)。治承(じしょう)4年平家追討のため駿河に侵入しようとした甲斐源氏の武田信義軍とたたかい,敗れて討たれた。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

橘遠茂の関連キーワード富士川の戦加藤景廉加藤光員

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android