コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武田信義 たけだ のぶよし

3件 の用語解説(武田信義の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

武田信義 たけだ-のぶよし

1128-1186 平安時代後期の武将。
大治(だいじ)3年8月15日生まれ。逸見(源)清光の子。治承(じしょう)4年甲斐(かい)源氏をひきいて挙兵。富士川の戦いで平氏軍を敗走させ源頼朝から駿河(するが)(静岡県)守護に任じられた。頼朝に謀反をうたがわれ,子の一条忠頼は謀殺された。文治(ぶんじ)2年3月9日死去。59歳。幼名は竜光丸。通称は太郎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

武田信義

没年:文治2.3.9(1186.3.31)
生年:大治3.8.15(1128.9.11)
平安末・鎌倉初期の武将。甲斐国(山梨県)の住人。甲斐源氏源清光の子。治承4(1180)年,以仁王令旨に応じて挙兵。信濃国の平家余党を制圧したのち,源頼朝の要請に応えて駿河国に出陣。富士川の戦では夜襲を仕掛けて平家軍を敗走させた。この直後,頼朝より駿河国の守護に任ぜられた。しかし甲斐源氏の勢威を警戒する頼朝は,養和1(1181)年には信義に叛意の有無を糾問,元暦1(1184)年には信義の嫡子一条忠頼を誅殺した。このとき,信義も頼朝の勘気を蒙り,失意のうちに一生を終えた。

(三田武繁)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

たけだのぶよし【武田信義】

1128‐86(大治3‐文治2)
平安末期・鎌倉初期の武将。清光の子,一条忠頼の父。1180年(治承4)以仁王の令旨に応じて甲斐に挙兵。甲斐源氏の中心となり駿河に進出。富士川の戦で平維盛を敗走させ,源頼朝から駿河の守護に補任され,重用される。しかし,81年(養和1)後白河法皇が頼朝追討の下文を与えたとの疑いにより地位が低下。84年(元暦1)子の忠頼が頼朝に謀殺され,失意の中で死去。【松井 茂

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の武田信義の言及

【甲斐国】より

…旧国名。甲州。東海道に属する上国(《延喜式》)。現在の山梨県。
【古代】
 古墳時代の甲斐は,前期には曾根丘陵地帯に銚子塚古墳(中道町)などいくつかの前方後円墳が出現し,後期には分布地域が広がり,姥塚(うばづか)(御坂町),加牟那塚(甲府市)など巨大な横穴式石室を持つ円墳も現れた。これら古墳の築造者で,この地の支配者であった甲斐国造(くにのみやつこ)が,大和の政権に貢上した馬は,“甲斐の黒駒”と呼ばれて名高く,その伝統は平安時代に駒牽(こまびき)の行事となった。…

【駿河国】より

…以後,駿河武士団の形成は急速に進行した。【原 秀三郎】
【中世】

[鎌倉・室町時代]
 源頼朝は1180年(治承4)8月に伊豆で挙兵,10月には富士川の戦で平氏軍を破り,駿河守護に武田信義を補任して,みずからは鎌倉に入った。その4年後に信義の子一条忠頼が謀反の嫌疑で殺害された際,信義は守護を解任されたと考えられる。…

【富士川の戦】より

…平維盛を総大将とする平氏の遠征軍は,1180年(治承4)10月18日富士川西岸に布陣した。しかし駿河,遠江の現地平氏方勢力は直前の14日,駿河目代橘遠茂(たちばなのとおもち)に率いられ,富士山西麓の鉢田(はちだ)で武田信義,安田義定以下甲斐源氏の軍勢と会戦,壊滅していた。もともと兵力,軍粮に不安のあった中央平氏軍の戦意は萎縮するばかりであった。…

※「武田信義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

武田信義の関連キーワード応保大治試む三平長寛響む文治平治末期桂文治(4代)(2)

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone