加藤凌平(読み)かとう りょうへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤凌平 かとう-りょうへい

1993- 平成時代の体操選手。
平成5年9月9日生まれ。は元世界選手権代表でコナミ体操競技部監督の加藤裕之。9歳で体操をはじめる。平成22年全日本選手権のゆかで3位,23年全日本選手権の個人総合で7位,NHK杯の個人総合で8位。得意種目はゆか。24年埼玉栄高から順天堂大にすすむ。同年全日本選手権,NHK杯ともに個人総合で4位となり,大学1年でロンドン五輪代表に選ばれ,団体銀メダル獲得。25年アントワープでの世界選手権で個人総合2位となる。静岡県出身。順天堂大在学。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

加藤凌平の関連情報