コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤金一郎 かとう きんいちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤金一郎 かとう-きんいちろう

1921-1997 昭和後期-平成時代の洋画家。
大正10年10月21日生まれ。猪熊弦一郎師事。昭和23年より新制作派協会展に出品,27年新作家賞受賞,37年会員となる。明快で大胆な構図の風景画を得意とする。またガラス絵も手がける。日本ガラス絵協会会員。平成9年8月24日死去。75歳。愛知県出身。本姓丹羽

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

加藤金一郎の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門フォード(John Ford(1895―1973))香港映画スペイン映画帰山教正黒沢清ホンダ・インターナビASEAN飯島耕一

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android