コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加賀二俣和紙

1件 の用語解説(加賀二俣和紙の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

加賀二俣和紙

石川県金沢市二俣町で生産される和紙。原料はコウゾ。製造の起源は古く、平安時代の『延喜式』にも記述がある。藩政時代には加賀藩の保護・奨励を受けて発展。工芸紙・箔打紙などに用いられる。単に「二俣紙」ともいう。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

加賀二俣和紙の関連キーワード石川県金沢市大野町石川県金沢市富樫石川県金沢市二宮町石川県金沢市野町石川県金沢市二口町石川県金沢市二ツ寺町石川県金沢市二ツ屋町石川県金沢市二又新町石川県金沢市二俣町石川県金沢市二日市町

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone