コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動力測定 どうりょくそくてい

百科事典マイペディアの解説

動力測定【どうりょくそくてい】

内燃機関,蒸気タービンガスタービン,水車などの原動機で発生する動力の測定。原動機から取り出して利用できる動力(制動馬力正味馬力軸馬力などと呼ぶ)の測定には動力計を用い,またシリンダー内部に生ずる動力(図示馬力)の測定にはインジケーターを用いる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

動力測定の関連キーワード内燃機関

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android