コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

図示馬力 ズシバリキ

デジタル大辞泉の解説

ずし‐ばりき〔ヅシ‐〕【図示馬力】

図示出力

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

図示馬力【ずしばりき】

インジケーターが描き出すシリンダー内の圧力変化を示す曲線をもとにして計算された,内燃機関などの出力。ガスがピストンに対して行う熱力学的仕事である。内燃機関の実際の出力は軸馬力,正味馬力,制動馬力などといい,図示馬力より小さくなる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

図示馬力
ずしばりき

熱機関などにおいて作動流体が単位時間にピストンにする仕事。指示馬力、図示出力などともいう。インジケーター線図で囲まれた面積をピストンの各行程順に積分したものは、一サイクルになす仕事を示し、これより求められるのが図示馬力である。しかし、実際には機関をモーターで駆動し、摩擦損失と補機駆動に必要な馬力を計測し、正味馬力(往復動熱機関の出力取出し軸で測定した出力)に加算したものを図示馬力とする。二つの図示馬力は、計測誤差などにより一致しないことが多い。[吉田正武]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の図示馬力の言及

【インジケーター】より

…これを用いて,シリンダー内圧力とクランク回転角(時間),あるいはピストン行程(シリンダー内ガス容積)との関係を線図として記録したものを,インジケーター線図といい,その解析により,燃焼の状況,弁作動の状況など,エンジンの研究,開発に重要な情報が得られ,また稼働中の機械の性能・動作モニターにも利用できる。インジケーター線図(圧力―行程容積線図)が囲む面積を計算すると,ガスがピストンに対して行う熱力学的な仕事(図示仕事あるいは図示馬力)が直接求められる。インジケーターは,さまざまなものが考案,実用化されているが,エンジン用としては100気圧を超えるような各サイクルの繰返し衝撃圧力に耐え,しかも高温・多湿などの悪条件下で,高速,高感度の観測を長時間にわたって安定に実現することに技術的な困難があり,決定的といえるものは出現していない。…

【馬力】より

…これらは皆同じ内容であり,原動機の軸端から取り出すことのできる動力を意味し,〈馬力〉の語を〈出力〉に置き換えうる場合もある。容積式内燃機関やスターリングエンジンなどで図示馬力というのは,動作ガスがピストン側に伝える熱力学的な仕事であって,前記の正味馬力よりも大きく,両者の比を機関の機械効率と呼ぶ。公称馬力というのは,カタログや銘板に記載されているいわゆる呼び馬力であって,その出力が保証されているとは限らない。…

※「図示馬力」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

図示馬力の関連キーワード機械効率動力測定

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android