動産は人に従う(読み)どうさんはひとにしたがう(英語表記)mobilia personam sequitur

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「動産は人に従う」の解説

動産は人に従う
どうさんはひとにしたがう
mobilia personam sequitur

国際私法における法格言。国際私法上,不動産に関する物権関係の準拠法については,その所在地法によるとのルールで一致しているが,動産については,それが所有者とともに移動することがあり,所在地との関係が不動産ほどには強くないので,所有者の住所地法によるといったルールをとる国もあった。そのような動産・不動産区別主義の根拠として,この法格言が用いられる。しかし,最近では大型の動産も出現し,また共有などの場合の処理も困難なことから,動産についても所在地法による不動産統一主義が主流となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

受託収賄罪

公務員が,職務に関する請託を受け,これを了承したうえで賄賂を受取ったり,要求,約束したりした場合に成立する犯罪。請託のない場合は単純収賄となり,法定刑が5年以下の懲役であるのに対し,請託のあったことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android