勝を羨まざれ劣るを卑しまざれ(読み)まさるをうらやまざれおとるをいやしまざれ

精選版 日本国語大辞典の解説

まさる【勝】 を=羨(うらや)まざれ[=諂(へつら)わざれ]劣(おと)るを卑(いや)しまざれ

すぐれた者をうらやんでもいけないし、劣った者を見くだしてもいけない。他人のことを気にしないで最善を尽くしてさえいれば、いつも安らかな心でいることができるということ。
※謡曲・阿古屋松(1430頃)「よも僻事は候はじ、勝るをも諂はざれ劣るをも、卑しむなとの本文」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android