最善(読み)サイゼン

デジタル大辞泉の解説

さい‐ぜん【最善】

いちばんよいこと。いちばん適切なこと。「最善の方法をとる」⇔最悪
できるかぎりのこと。ベスト。「最善を尽くす」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さいぜん【最善】

行うことができる範囲の中で最もよいこと。 「 -の策」
できうるかぎり。ベスト。 「 -の努力」 「 -を尽くす」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

さい‐ぜん【最善】

〘名〙 最もよいこと。また、いちばん適当なこと。ベスト
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉八「何となれば、下賤なる労工は、畢竟最善の教養にして」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

最善の関連情報