コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勝円 しょうえん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

勝円 しょうえん

?-? 鎌倉時代の絵仏師。
日光菩薩(ぼさつ),月光(がっこう)菩薩,帝釈(たいしゃく)天,閻魔(えんま)などをえがいた。建久5年(1194)仏師定覚(じょうかく)にひきいられ,東大寺大仏殿南中門の2丈6尺の西方持国天像の彩色に参加した。近江(おうみ)(滋賀県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

勝円の関連キーワード日光菩薩青木遊雅北条時盛中野助能崇光天皇鎌倉時代絵仏師音澂順継

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

勝円の関連情報