コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勧善 カンゼン

デジタル大辞泉の解説

かん‐ぜん〔クワン‐〕【勧善】

善行を奨励すること。「勧善の教訓」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんぜん【勧善】

よいおこないをすすめること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

勧善の関連キーワード全・前・善・喘・漸・然・禅・禪・繕・膳・髯金原明善(きんぱらめいぜん)『南総里見八犬伝』近世説美少年録桜姫全伝曙草紙南総里見八犬伝三七全伝南柯夢閲微草堂筆記すっぺがす録山人信普太上感応篇村井長庵大蔵永常梅亭金鵞勧懲小説箕作麟祥感傷喜劇雲萍雑誌戸田藤谷詩的正義

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

勧善の関連情報