コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勧学院の歩み カンガクインノアユミ

デジタル大辞泉の解説

勧学院(かんがくいん)の歩み

平安時代、藤原氏の氏の長者の家に慶事があったとき、勧学院の学生一同が整列し、練り歩いて、慶賀に赴いたこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんがくいんのあゆみ【勧学院の歩み】

藤原氏から摂関大臣が出たり、立后などの慶事があったとき、勧学院の学生たちが整列・練歩して、その邸に拝賀のために赴おもむいたこと。氏院拝賀。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

勧学院の歩みの関連キーワード平安時代