勧学院の歩み(読み)カンガクインノアユミ

大辞林 第三版の解説

かんがくいんのあゆみ【勧学院の歩み】

藤原氏から摂関大臣が出たり、立后などの慶事があったとき、勧学院の学生たちが整列・練歩して、その邸に拝賀のために赴おもむいたこと。氏院拝賀。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android