コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

氏の長者 ウジノチョウジャ

大辞林 第三版の解説

うじのちょうじゃ【氏の長者】

平安時代以後、氏族の首長の呼称。奈良時代以前の氏の上かみにあたる。氏の中で最高官位の者がなり、氏を統率した。氏人の叙爵じよしやくの推挙、氏神・氏社の祭祀さいし、氏の大学別曹の管理運営などをつかさどった。藤原氏では一三世紀以後、摂関の地位にあるものがなった。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

氏の長者の関連キーワード淳和奨学両院の別当淳和奨学両院別当後法興院政家記勧学院の歩み殿下の渡領東坊城和長藤原忠平藤原頼長小槻今雄大学別曹平宗盛氏長者長者宣氏の挙大将軍渡り領氏の爵淳和院奉書征夷

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

氏の長者の関連情報