包括財産(読み)ほうかつざいさん

精選版 日本国語大辞典「包括財産」の解説

ほうかつ‐ざいさん ハウクヮツ‥【包括財産】

〘名〙 ある目的の下に統一され、全体として権利の客体となるような場合の財産。たとえば相続財産など。特定財産に対していう。〔現代大辞典(1922)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「包括財産」の解説

ほうかつ‐ざいさん〔ハウクワツ‐〕【包括財産】

財産を構成する権利義務のすべてを包括して一つとして扱う場合の財産。相続財産など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例