コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

化粧声 ケショウゴエ

大辞林 第三版の解説

けしょうごえ【化粧声】

歌舞伎で、荒事の主人公の演技を引き立てるために端役がかけるかけ声。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の化粧声の言及

【歌舞伎】より

…当時は衣裳,鬘は役者自身が自前で調えたが,給金が安い役者の衣裳,また,公卿・官女の衣裳や揃いの物は興行主がまかなった。 化粧声(けしようごえ)《暫》《対面》など荒事の主役が動作する間,居並ぶ端役らが〈アーリャ,コーリャ〉,きまってから〈デッケエ〉と斉唱する一種の褒め詞。 御注進(ごちゆうしん)時代物で戦況を報告する役,およびシーンをいう。…

※「化粧声」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

化粧声の関連キーワード主人公荒事演技

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android