コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

端役 ハヤク

デジタル大辞泉の解説

は‐やく【端役】

映画・演劇などで、主要でない役柄。転じて、つまらない役目。また、その役の人。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はやく【端役】

芝居などで、主要でない役。また、一般に重要でない役目。また、それをする人。 ↔ 大役

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の端役の言及

【脇役】より

…劇や映画の登場人物で,主役と端役(はやく)の中間の重要さをもつもの,またそれを演じる俳優。主役とはその人を中心にして劇が展開する人物で,一般に登場場面もせりふも多く,観客に強い印象を与えるのに対し,端役は一般に登場場面もせりふも少なく,ときには集団の一人として現れたり,名まえをもっていなかったりする。…

※「端役」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

端役の関連キーワードローゼンクランツとギルデンスターンは死んだキャロライン ウィリアムスダナ ウィラー・ニコルソンM.エメット ウォルシュジョゼフ キャンパネラニコレット シェリダンヴァージニア マドセンエリック エドワーズオーロール クレマンジョアナ キャシデイレイ・ドーン チョンスザンヌ ソマーズジェイミー ファーウォルター ゴテルジェニー ルメットダニエル スターンリシャール ベリーシャロン ストーンブレア ブラウンブルース ダーン

端役の関連情報