コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北中城[村] きたなかぐすく

世界大百科事典 第2版の解説

きたなかぐすく【北中城[村]】

沖縄県中頭(なかがみ)郡の村。沖縄島(本島)中南部に位置し,東は中城湾に面する。第2次世界大戦まで中城村の一部であったが,戦後アメリカ軍の施設によって村が南北に分断されたため,1946年分離した。人口1万5023(1995)。中城湾に面する海岸一帯は肥沃な沖積低地で,背後は丘陵状の地形を呈する。第2次大戦前は純農村,またハワイ,ペルー,ブラジルなどへの移民の多い村として知られた。村面積の19%はアメリカ軍基地キャンプ瑞慶覧(ずけらん)が占めている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北中城[村]の関連情報