コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北城恪太郎 きたしろ かくたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北城恪太郎 きたしろ-かくたろう

1944- 昭和後期-平成時代の経営者。
昭和19年4月21日生まれ。昭和42年日本IBMに入社し,システムエンジニアとして業績をあげる。事業推進統括本部長などをへて,平成3年副社長。5年椎名武雄の跡をつぎ社長兼最高経営責任者となり,アメリカIBMの世界戦略のなかで日本の独自性の構築にとりくむ。11年会長となり,18ヵ国をたばねるIBMアジア・パシフィック社長をかねる。「CS(顧客満足)の北城」といわれる。15年経済同友会代表幹事に就任。19年日本IBM最高顧問。東京出身。慶大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

北城恪太郎の関連キーワード経営者昭和

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android