北島忠治(読み)きたじま ちゅうじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北島忠治 きたじま-ちゅうじ

1901-1996 昭和-平成時代のラグビー指導者。
明治34年2月23日生まれ。明大3年のとき相撲からラグビー転向昭和4年卒業と同時に監督に就任。65年以上グラウンドにたち,重量フォワードの縦突進を軸にした「前へ」の明治ラグビーの伝統をきずき,日本一1回,大学選手権優勝11回などを記録。明大教授,日本代表監督などをつとめ,おおくの日本代表をそだてた。61年吉川英治文化賞。平成8年5月28日死去。95歳。新潟県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北島忠治の関連情報