コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北戴河会議

1件 の用語解説(北戴河会議の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

北戴河会議

中国共産党の指導者や長老らが毎年夏、河北省の海辺の避暑地、北戴河に集まって開く非公式の会議。毛沢東時代から指導者らが家族連れで別荘に滞在しながら政談を重ねてきた。党大会で党内の対立が露呈するのを避けるため、北戴河で事前調整が行われ、指導部人事や重要議案の内容がほぼ固まるとされている。

(2012-08-07 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北戴河会議の関連キーワード国民政府国共合作趙紫陽鄧小平トレーズ中国中央テレビ国民党と共産党西里竜夫惲代英東北抗日聯軍

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

北戴河会議の関連情報