中止(読み)ちゅうし

精選版 日本国語大辞典「中止」の解説

ちゅう‐し【中止】

〘名〙 中途でやめること。また、予定していたことがらを前もってとりやめること。または、一旦とりやめること。
※山陽詩鈔(1833)四・入薩界遇雨「寧能可中止勢与虎均」
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉三「この秘密を看出せざる中は決して中止(〈注〉ヤメ)せずと志を定めたり」 〔鮑照‐舞鶴賦〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「中止」の解説

ちゅう‐し【中止】

[名](スル)中途でやめること。また、計画を取りやめにすること。「雨で試合が中止になる」「取引を中止する」「発売中止

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android