コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北林貞道 きたばやし さだみち

1件 の用語解説(北林貞道の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北林貞道 きたばやし-さだみち

1872-1948 明治-昭和時代の精神医学者。
明治5年1月22日生まれ。大正6年愛知医専教授。同年スイスに留学,チューリヒ大のブロイラー,モナコフにまなぶ。11年愛知医大(現名大医学部)教授。昭和11年名古屋市に北林病院を創立,院長をつとめた。早発性痴呆における脳室内の脈絡叢の研究で知られる。昭和23年11月12日死去。77歳。長野県出身。愛知医学校卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

北林貞道の関連キーワード北朝鮮戦争文学外国人学校小学生イタリア映画韓国済州島事件中東戦争富岡製糸場竹本長十郎

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone