北浦圭太郎(読み)きたうら けいたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「北浦圭太郎」の解説

北浦圭太郎 きたうら-けいたろう

1887-1954 昭和時代政治家
明治20年12月12日生まれ。函館区裁判所検事をへて,弁護士となる。昭和5年衆議院議員(当選4回,民主党)。のち郷里奈良県で奈良日日新聞社長となり,24年「大和年鑑」を刊行した。昭和29年10月16日死去。66歳。関西大卒。著作に「国定教科書帝国憲法」「図解憲法」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android