医用材料(読み)いようざいりょう(英語表記)biomedical material

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

医用材料
いようざいりょう
biomedical material

医学,歯学に用いられる各種の装置,用具,補填物などの素材となるもの。金属材料 (手術器械,整形外科用骨固定具,人工骨関節,人工弁義歯などに用いられるステンレス鋼,コバルトクロム合金,チタン,タンタル,金,白金など,耐腐食性がよく,生体への刺激性がなく,強度の大きいもの) ,無機材料 (人工骨,義歯,人工弁などに用いられるセラミック,特殊カーボンなど) ,有機材料 (天然高分子,合成高分子など) ,複合材料 (義肢などに用いるガラス繊維強化プラスチックなど) の区別がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android