コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白金 しろがね

6件 の用語解説(白金の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

白金
しろがね

東京都港区南西部の住宅地区。山手台地上に位置し,北部は古川の谷にのぞむ。西部の国立自然教育園 (面積約 20万m2。 1949年開園) は,中世に勢力をはった白金長者の屋敷跡といわれ,その後白金御料地となり,1959年史跡および天然記念物に指定された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

白金
はっきん
platinum

元素記号 Pt ,原子番号 78,原子量 195.078。周期表 10族,ニッケル族元素に属する。地殻および海水中の平均含有量はまだ明らかではない。ウラル地方,南アフリカカナダなどで,遊離の状態あるいは他の鉄族,コバルト族,ニッケル族元素に属する白金族元素との合金として産出される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

はっ‐きん〔ハク‐〕【白金】

白金族元素の一。単体は銀白色の金属。展延性に富み、高温で熱しても変化せず、王水以外の酸には溶けない。水酸化アルカリと熱すると侵される。酸化・還元触媒やるつぼ・電極理化学用器械・装飾品などに用いる。比重21.5。元素記号Pt 原子番号78。原子量195.1。プラチナ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

白金【はっきん】

元素記号はPt。原子番号78,原子量195.08。比重21.45,融点1772℃,沸点3827℃。元素の一つ。プラチナとも。銀白色の貴金属で,古くから知られた金属の一つ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

はっきん【白金 platinum】

周期表元素記号=Pt 原子番号=78原子量=195.08±3安定核種存在比 190Pt=0.0127%,192Pt=0.78%,194Pt=32.9%,195Pt=33.8%,196Pt=25.2%,198Pt=7.19%融点=1772℃ 沸点=3827℃比重=21.45電子配置=[Xe]4f145d96s1 おもな酸化数=II,IV周期表第VIII族,第6周期(重白金族)に属する金属元素。俗にプラチナplatinaともいう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

はっきん【白金】

10 族(白金族)に属する遷移元素の一。元素記号 Pt  原子番号78。原子量195.1。比重21.4(摂氏20度)。銀白色の金属。展性・延性に富む。化学的に安定で王水以外の酸に不溶。酸素・水素を吸収して酸素・水素が活性化するので酸化還元触媒として用いられる。また抵抗温度計・坩堝るつぼ・電気炉・電極・装飾用貴金属として用いられる。プラチナ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の白金の言及

【銀】より

…フランス語のargentはラテン語から,英語(ドイツ語)のsilver(Silber)はアッカド語の銀sarpuからきたといわれる。日本では古く白金(しろがね)と呼んで五色の金(かね)の一つであった。
[性質]
 面心立方格子の等軸晶系で,格子定数は4.086Å。…

【貴金属】より

…金属を分類するときの用語の一つで,卑金属に対する語。通常は,金Au,銀Ag,および白金族元素のルテニウムRu,ロジウムRh,パラジウムPd,オスミウムOs,イリジウムIr,白金Ptをいう。化学的には,単体として産し,イオン化傾向が小さく,酸類などとは直接反応しにくく,空気中では酸化されにくい,ということで,上記の金属以外に銅Cuおよび水銀Hgをも含めていうのが普通である。…

※「白金」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

白金の関連キーワードオスミウムサマリウムスズニッケルネオジムハフニウムバリウムルテニウム元素記号

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

白金の関連情報