コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

医薬品の特許

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

医薬品の特許

薬になる物質特許期間は20~25年。ただし、化合物としての特許を取得しても薬の製造承認を得るのに通常10年以上かかるため、独占的に販売できるのは10年前後しかない。物質としての特許が切れた後は、薬の形や効能など関連する特許を侵害しない限り、同成分の後発品が製造できる。

(2009-06-05 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

医薬品の特許の関連キーワード製薬の2010年問題ジェネリック医薬品ジェネリックお菓子ぞろ薬

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android