十三番目の人格ISOLA(読み)ジュウサンバンメノペルソナイソラ

デジタル大辞泉の解説

じゅうさんばんめのペルソナいそら〔ジフサンバンめの‐いそら〕【十三番目の人格ISOLA】

貴志祐介の小説。平成8年(1996)、第3回日本ホラー小説大賞で長編賞佳作を受賞した著者のデビュー作。受賞時のタイトルは「ISOLA」。阪神・淡路大震災多重人格主題とする。平成12年(2000)水谷俊之監督により映画化。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android