十三番目の人格ISOLA(読み)ジュウサンバンメノペルソナイソラ

デジタル大辞泉の解説

じゅうさんばんめのペルソナいそら〔ジフサンバンめの‐いそら〕【十三番目の人格ISOLA】

貴志祐介の小説。平成8年(1996)、第3回日本ホラー小説大賞で長編賞佳作を受賞した著者のデビュー作。受賞時のタイトルは「ISOLA」。阪神・淡路大震災多重人格主題とする。平成12年(2000)水谷俊之監督により映画化。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android