コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十二族長の遺言 じゅうにぞくちょうのゆいごん Testaments of the Twelve Patriarchs

1件 の用語解説(十二族長の遺言の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

十二族長の遺言
じゅうにぞくちょうのゆいごん
Testaments of the Twelve Patriarchs

旧約聖書偽典の一つ。成立年代は不明。ギリシア語写本があるが,クムランから本書の一部のアラム語断片,ヘブライ語断片も発見されている。族長ヤコブが死の床にあって 12人の息子を呼び,遺言を語った形式をとるが,内容は一般的な倫理をテーマとしている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

十二族長の遺言の関連キーワードエノク書旧約聖書バイブル旧約エレミヤ哀歌ヨベル書旧約偽典旧約聖書学《旧約聖書の天文学》サライ(旧約聖書)

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone