コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十二萬七千七百五十

デジタル大辞泉プラスの解説

十二萬七千七百五十

鹿児島県、濱田酒造が製造する焼酎の商品名。黒麹仕込みの本格麦焼酎

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

じゅうにまんななせんななひゃくごじゅう【十二萬七千七百五十】

鹿児島の麦焼酎。酒名は、串木野金山の誕生からの350年、12万7750日にちなみ命名。黒麹で仕込み、低温発酵、減圧蒸留で造る。原料は麦、麦麹。アルコール度数25%。蔵元の「濱田酒造」は明治元年(1868)創業。所在地はいちき串木野市湊町。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

十二萬七千七百五十の関連キーワード鹿児島県

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android