十八檀林(読み)ジュウハチダンリン

とっさの日本語便利帳の解説

十八檀林

関東にある浄土宗学問所。▽【江戸】増上寺(芝)、伝通院(小石川)、霊厳寺(深川)、霊山寺(本所)、幡随院(下谷)、【武蔵】連馨寺(川越)、勝願寺(鴻巣)、大善寺(八王子)、浄国寺(岩槻)、【相模】光明寺(鎌倉)、【下総】弘経寺(飯沼)、大巌寺(生実)、弘経寺(結城)、東漸寺(小金)、【上野】大光院(太田)、善導寺(館林)、【常陸】常連寺(瓜連)、大念寺(江戸崎)

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

大辞林 第三版の解説

じゅうはちだんりん【十八檀林】

関東にある浄土宗の一八の学問所。関東十八檀林。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android