コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十八檀林 ジュウハチダンリン

3件 の用語解説(十八檀林の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じゅうはち‐だんりん〔ジフハチ‐〕【十八檀林】

関東十八檀林」の略。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

十八檀林

関東にある浄土宗の学問所。▽【江戸】増上寺(芝)、伝通院(小石川)、霊厳寺(深川)、霊山寺(本所)、幡随院(下谷)、【武蔵】連馨寺(川越)、勝願寺(鴻巣)、大善寺(八王子)、浄国寺(岩槻)、【相模】光明寺(鎌倉)、【下総】弘経寺(飯沼)、大巌寺(生実)、弘経寺(結城)、東漸寺(小金)、【上野】大光院(太田)、善導寺(館林)、【常陸】常連寺(瓜連)、大念寺(江戸崎)

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
とっさの日本語便利帳について | 情報

大辞林 第三版の解説

じゅうはちだんりん【十八檀林】

関東にある浄土宗の一八の学問所。関東十八檀林。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone