コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十朱幸代 とあけ ゆきよ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

十朱幸代 とあけ-ゆきよ

1942- 昭和後期-平成時代の女優。
昭和17年11月23日生まれ。昭和33年からのNHKテレビドラマ「バス通り裏」で人気をあつめ,34年「惜春鳥」で映画デビュー。「関の弥太ッペ」「花いちもんめ」などの映画やおおくのテレビドラマに出演。50年舞台「おせん」で主役をつとめ,以後,芸術座を代表する女優のひとりとして活躍。東京出身。文化学院卒。本名は小倉幸子。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

タレントデータバンクの解説

十朱 幸代


芸名
十朱 幸代

性別
女性

生年月日
1942/11/23

星座
いて座

干支
午年

出身地
東京都

身長
163cm

体重
50kg

デビュー年
1958

靴のサイズ
23cm

職種
タレント・俳優・女優

プロフィール
中学生の頃からテレビに出演。1958年、NHK『バス通り裏』に出演し一躍知名度が上昇、人気を博す。翌年、映画『惜春鳥』でスクリーンデビュー。以後、テレビドラマ、映画などで活躍。1970年、芸術座正月公演『おせん』の主役に抜擢され、以降芸術座を代表する演技派女優として活動。また、ニッポン放送のラジオ番組『いってらっしゃい』の初代パーソナリティを務めるなどマルチな才能を発揮。1980年、映画『震える舌』でブルーリボン主演女優賞受賞。1995年、『日本一短い「母」への手紙』で日本アカデミー賞主演女優賞受賞。2003年、紫綬褒章受賞。

デビュー作
NHK『バス通り裏』

代表作品
新歌舞伎座『あかね空』(2005) / テレビ『松本清張生誕100年特別企画「駅路」』(2009) / CM『ヴァーナル』

出典 株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて 情報

十朱幸代の関連キーワード男はつらいよ 寅次郎子守唄地獄の掟に明日はないハラスのいた日々極道の妻たちIIこの子を残してウホッホ探険隊君が青春のとき青春とはなんだ魚心あれば嫁心陽のあたる坂道殺人者を消せ三軒目の誘惑極道の妻たち青葉繁れる小坂 一也江戸城大乱魚影の群れ流れ板七人春の一族奥井隆一

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

十朱幸代の関連情報