コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十笏園 じゅっしゃくえん

1件 の用語解説(十笏園の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

じゅっしゃくえん【十笏園】

中国の山東省潍坊(いぼう)(ウェイファン)市にある庭園。中国の代表的な庭園の傑作とされている。この邸宅は明の時代につくられたが、清朝末期の1885年に、潍坊随一の資産家である丁善宝が購入し私家庭園をつくった。約2000m2の敷地に築山と築島のある池を設け、その池を中心に楼台や書斎、客室、見晴台など67の建物を配して、それを曲橋や回廊で結んだ。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

十笏園の関連キーワードファントムファンデルウェイデン政府系投資ファンド政府系ファンドハイファンタジークライム・ウェイブサマーランドの冒険ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイトライファン工業

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone