コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千梅園唐琴 せんばいえん からこと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

千梅園唐琴 せんばいえん-からこと

?-? 江戸時代後期の狂歌師。
陸奥(むつ)仙台二日町にすむ。千柳亭唐麿(せんりゅうてい-からまる)にまなび,柳連の判者となる。文政(1818-30)ごろの人。姓は伊藤。名は恒元。通称は直輔。初号は柳弦亭。別号に梅星子,金華堂。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例